まずは取り分けるところから

Posted by riv7kwk on 10月 15th, 2014 — Posted in 未分類

専業主婦になり、自分の収入がなくなると、確実に貯金をしていかなければ、特別な出費がある時や、自分自身てにお金がかかってしまう時、いつでも夫に頼んでその分の費用をもらわなくてはいけないと思うと、面倒くさいという気持ちが強く、それを回避すべく、確実に貯金をできるようにしていきました。そして現在は毎月、貯金ができています。

私の場合は毎月いくら貯金するかは決めていないスタイルです。まず、夫が毎月の生活費を私に現金でくれます。それを今月の食費、日用品、娯楽費、交通費、通信費など、毎月決まって出ていく金額を取り分けます。食費、日用品、娯楽費に関しては毎月多少の変動はあるので、ざっくりの計算で取り分けています。そして、残った分はそのまま金融機関に入れます。引き落とされるものもありますが、それも踏まえて、全部金融機関に入金します。手元にある現金で大体毎月の生活を乗り切ります。もし、予定外の出費があるときはクレジットカードを用いるか、現金しか扱えない場合は金融機関からその金額だけを引き出してきます。

毎月、いくら使っているのかを把握するために、とっても簡単な家計簿をつけています。レシートをお店で確実にもらい、それを大きなジャンルに分けて貼っていきます。

食費、日用品、娯楽費くらいです。

そして、それぞれの集計を月末に出します。そうすると、だいたい毎月同じくらいの使用率です。一回月に一回しか集計しないのもなんとなく気になるので、月の途中にも小計を出しています。そうすると、今月まだ紺だけしかたってないのに、使いすぎているとかいないとかも見えてきます。少し余裕があるときには、少し高いお肉を買ってみたり、ケーキ屋さんでケーキを買ってみたりなんかして楽しみながら家計を見ています。そうすると、月初めに取り分ける金額に対し、そんなにストレスを感じることはありません。

突然の出費にも対応できる余力も残しているので、イライラして節約して貯金を!なんていうストレスもなく、ゆる~く貯金できています。この調子で、少しずつではありますが、確実に貯金をしていく予定です。

先日、息子にバイクを買って欲しいと言われ・・・私がこうやって少しずつ貯めているお金があるので少し出してあげようと思ったのですが、、、息子の為にも自分でバイクローンを組ませて自分で払っていくように言いました。

私がしている貯金は万が一息子が返済できなくなったときのために置いておこうと思います。

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

CAPTCHA